一般料金表

PC歴
・1988年 卒業論文でNECパソコンと一太郎Ver2を使用する。(OS−MSDOSVer2)
・1988年 富士通FM-Rのパソコンにて簡単なベーシック言語プログラムを組む
・1988年 研究室の古いコンピューターで、BASIC言語でテキスト形式のゲームを製作
・1989年 カシオの高機能電卓にて、さまざまなプログラムを組む
・1992年 NEC PC-98にて、データベースソフト桐Ver4を利用する。
  OS-MSDOSVer3.3Cあたり CPU 86286 86386 時代
・1994年 新製品パソコンを購入 20万円
  NEC PC-9801BX2/M2 CPU 86486 OS-MSDOSVer5.0あたり
  (当時初のペンティアムCPU発売される 60MHZ駆動 定価100万円!)
・1995年 PCに当時オプションの内臓HDDを買い、初めて取り付ける。
  320GbHDDで、25000円位
・1996年 Windows95のOSソフトを購入
  CPUのアップグレード 80486 25Mhz→80486 75Mhzへ 2万円
  グラフィックアクセラレータボード取り付け 2万円
・1997年 インターネット回線の申込をする。
  当時は、ニフティのパソコン通信。
・1998年 DOSV組み立てパソコンを購入。
  OS Windows98 CPU セレロン233Mhz
・2001年 ペンティアムV 700MhzCPUにバージョンアップ
  同レベルのハイエンドノートPCを購入  OS Windows98SE
・2007年 ペンティアム4 3.4GHzへバージョンアップ  OS  WindowsXP
・2008年 Core2Duo 3.16Ghzへバージョンアップ   OS WindowsVista
・2010年 Core i3 3Ghz PC購入         OS Windows7




三浦幸博  

職歴
・佐世保工業高等学校 機械科 卒業
・長崎総合科学大学 電気工学科電子工学コース 卒業 
・自動車修理工場勤務・経営
・自動車生産工場 三菱東洋工機(岐阜県)・トヨタ自動車明知工場(愛知県)勤務
・全国チェーンパソコン(パーツ)専門店勤務
・その他

特技
家電修理  実はパソコン以前に家電修理が好きでした。部品の関係で直せないものもあります